二次会をどこでやるかで新郎新婦の服装は変わってきます。結婚式において二次会を行う際には、だいたい別の会場で行うことがほとんどです。

二次会の為に用意された沢山のグラス

そのため結婚式で使用した服装とは別の服装をするということが基本になります。ただし結婚式で使用したドレスなどを自分で購入した場合は、一度結婚式を行った会場で脱いでから二次会を行う会場で再び着用して出席するというのも可能です。

ただし二次会について行われる会場はホテルの会場や居酒屋までさまざまなところで行われるので、場所によっては結婚式で着用したドレスなどが場違いになることもあります。

そのためどこで二次会を行うかによって新郎新婦の服装を決めるべきです。改まった会場での二次会の場合はフォーマル寄りの服装が適しています。

二次会の会場がホテルの会場やウエディングパーティーを行うようなどちらかというと改まったところであれば、雰囲気を考えて二次会であってもそれなりにフォーマルな服装をする必要があります。

ただしフォーマルといってもそれほど難しく考える必要はなく、新郎であれば無難にスーツを着用し、新婦であればパーティに出席するのにふさわしいくらいのミディアム丈くらいのドレスを着用すれば問題はありません。

二次会では結婚式よりも場所を移動したりする機会が多くなるので、フォーマルでも動きやすい服装をすることが望ましいです。

カジュアルな雰囲気での二次会では改まった服装でなくても可能です。一方で参加者の希望や場所の都合で居酒屋や飲食店などカジュアルな雰囲気で二次会を行うのであれば、フォーマルな服装でなくても問題はありません。

居酒屋や飲食店の場合は他にも多くの客が出入りしていて、フォーマルな服装をしているとかえって悪目立ちする場合があるからです。

ただ出席者に関しては結婚式を終えてそのまま二次会に行く人も多く、ある程度フォーマルな格好をしていることがほとんどなので、出席者の服装に合わせてカジュアル過ぎない服装で出席するのが適切です。

二次会の新郎新婦の服装は会場に合わせて決めるのが適切です。